神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

休業日:日曜・祭日

アクセス:JR横浜線相模原から18分

お気軽にお問合せください

042-756-3178

営業時間:10:00〜18:00

萩原英雄の作品紹介
 

 萩原英雄の代表作<石の花>シリーズ。これらの作品には、萩原が独自に生み出した「両面刷り」の技法が使われている。意図的に裏面から色や形を浸透させ、それを活かして、表面から版を刷り重ねていきます。つまり萩原は、紙の裏と表、両面から刷ることで、画面に深みを持たせようと試みている。
「幻想」シリーズや「石の花」シリーズにより抽象版画家としての地位を築き、1960年(昭和35年)には第二回東京国際版画ビエンナーレで「石の花」シリーズが神奈川県近代美術館賞、1962年にはルガノ国際版画ビエンナーレで「白の幻想」がグランプリを受賞した。
1979年から1990年まで日本版画協会理事長を務める。

 

 

                       白蛾 1957年
                       木版画 66×40
売却済み

 

   別途消費税が加算されます。作品データのサイズは全て㎝です。

作品集

  「地峡土壌18」  1960年

木版画 9/30
42.5×56.5
額付 \120,000-

     「十字架」  1958年

木版画 
72×54
額付 \140,000-

  「鎧える人-11」 1962年

木版画 29/30
90×59
額付 \1700,000-

その他のメニュー

お問合せはこちら

気になる作品がございましたら
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-756-3178

受付時間:10:00〜18:00(日曜・祭日を除く)

2024/5/20~6/1

眠 海月  THEATER 
Nemu  Kurage

2024/6/17~6/29

田端優子展 ーソラカラー

2024/7/1~7/13

漫画家 秋竜山展
-多彩な作品で偲ぶ回顧展-

ごあいさつ

中澤知津子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。