神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

休業日:日曜・祭日

アクセス:JR横浜線相模原から18分

お気軽にお問合せください

042-756-3178

営業時間:10:00〜18:00

トップページ
トップページ
トップページ

ギャラリー誠文堂とは

相模原市役所のすぐ近く、静かな住宅街の中にある地域に根ざしたアットホームギャラリー
 

アート作品への想い

ギャラリー誠文堂は相模原市役所の近くで油絵・版画・陶芸・写真をメインに美術作品の販売とギャラリーレンタルをしており、主に現代美術を多く取り扱いっております。現代絵画の巨匠アンリ・マティスは「私は一枚の絵をみる時、何が描かれているかよりも描かれた線と形と色に興味がある」というとても意味深く好奇心をかき立てられる言葉を残しています。線の動きや形の面白さ、色によって表現される心の動きなど感じながら作品をご覧になりますと1枚の絵から様々な新しい世界が生まれることでしょう。


 

現代美術とは現在の世の中を表現するカジュアルな芸術です。時代感覚を楽しみながら自分の感性に合う作品を部屋に飾る。アートは美術館で鑑賞するものもあれば、身近に置いて生活の中で楽しむものもあります。めまぐるしい日々の中でふと作品を楽しむ。きっとその瞬間、心に少し余裕が持てるでしょう。ギャラリー誠文堂はそのような作品と出会えるかけ橋になれましたらと思っております。
 

ギャラリーレンタルはこちらをクリック

ギャラリー誠文堂へようこそ!

代表の中澤知津子です。

相模原市でレンタルギャラリーをお探しなら、ギャラリー誠文堂へ。

都内の画廊よりもずっとリーズナブルにご利用頂けます。気軽に個展を開きたい、アートサークルなどで作品の展示会をしたい、ワークショップの開催など、何でもお気軽にご相談ください。

また、個展を開催した作家さんや有名作家の作品(絵画・油絵・版画・陶器・写真等)も販売しております。

相模原市の方だけでなく、町田市・八王子市・横浜市の方にも地域を問わずどなたにでもご利用頂けます。お気軽にお問い合わせください。

サービスのご案内

現代美術を主体に陶芸、写真、立体作家の個展会場としてご利用いただいています。お気軽にお声かけください。
 

当ギャラリーをご利用いただいた作家さんの作品をインターネットで販売させていただきます。実店舗を併設していますので、お客様からの信頼は高くなっています。

当ギャラリ-をご利用いただいた作家さんがご運営されている絵画教室のインターネットによる宣伝を無料でお引き受け致します。

 個展のご案内

2019年11月11日(月)~11月22日(金) 日曜休廊
平日10:00~18:00 土曜日13:00~18:00(最終日17:00)
作家在廊日 上野、外戸口 11(月) 22(金)13:30~

   上野遒は国内外で活躍中の木版画家、外戸口真理は生活の中で生きる陶芸作品を目指す新進気鋭の陶芸家。版画と陶、この異質な二つの世界が出会ってどのように響き合うのかが楽しみです。是非ご高覧いただきたくご案内申し上げます。

詳しくはこちらをクリック

 鈴木国男先生が雪舟展で準大賞を受賞

「WATER」  50号

水のテーマで作家活動をされている鈴木国男先生が「第25回記念雪舟国際美術展」で見事、準大賞を獲得されました。
 雪舟展は日本画の公募団体で、毎年12月に国立新美術館で定期的な公募展を開催しており、鈴木先生はこ常連出品者として注目されています。
 相模原市は相模湖、津久井湖、宮が瀬ダム等水に恵まれた都市で、水を市の重要テーマとして取り組んでいますが、鈴木先生は水をテーマとしたシンポジウムの開催や当画廊でも毎年、年末に水をテーマとしたグループ展開催を主宰する等水に対する思い入れは人一倍と言えます。受賞された作品もまさに「WATER」であり、先生の思いが結実された結果であると思います。

 

モネ、ルノワール、カンジンスキー等の作家の絵をモチーフにしたハンカチ・ポーチ・小銭入れ・一筆箋の販売を始めました。オシャレで可愛い小物で贈り物にも喜ばれることうけあいです。



 

作家近況

伊藤あずさ様
多摩美術大学出身で積極的な個展開催をこなしている伊藤あずさ様がポーランドの
Muzeum Miasta Ostrowa Wielkopolskiegoという美術館の主催で行われている世界中
   のアーティストが応募した絵画の小品展で入賞されました。今回で2回目とのこと。

鈴木国男様
   水をテーマにした作品で定評のある鈴木国男先生が「第25回記 念雪舟国際美術展」
   で準大賞を受賞されました。作品及び詳細は上記の記事をご覧ください。
山本恭子様
   草木染で定評のある山本恭子様が改組新第5回日本美術展覧会で見事入賞し、下記の日
   程で展示されます。生活空間を創造する個性豊かな工芸作品と銘打ち、日本の新たな工
   芸の視点を呼び起こしてくれます。
     開催期間  平成30年11月2日(金)~11月25日(日) 火曜日休館日
     場  所  国立新美術館
その絵の会(久保田園絵様)
ペインティングパフォーマンス2018でグランプリを受賞されました。初回大会に続き
    2回目の受賞です。「その絵の会」は久保田園絵様が主宰されている絵の会で本拠地は
    平塚にあります。娘さんである保田愛絵様はお母様から絵の手ほどきを受け、相模原
    の下九沢でアトリエMEGU絵画教室を開設しています。このような関係から「その絵
    の会」が毎年ペインティングパフォーマンスに参加しています。高い空から見下ろす
    様なスケールの大きな絵が特徴で、見る人を楽しませてくれる格調の高い作品です。
      開催された日 2018年10月7日(日)
      開催場所   相模原リバティ通り商店街






 

トピックス

ホームページリニュル

ホームページをリニューアルしました。
個展開催を計画されている方への参考情報を増やしました。
 

お問合せはこちら

気になる作品がございましたら
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-756-3178

受付時間:10:00〜18:00(日曜・祭日を除く)

2019/11/11~11/22

「上野遒・外戸口眞理 二人展」 ~版と陶~

2019/11/25~12/7

「御囲章木版画展」

2019/12/9~12/21

ーコラグラフによるー
「大沼正昭 版画展」

ごあいさつ

中澤知津子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

大見出し

中見出し

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

中見出し
  • ここを書き換えてください
  • 文字を消したい場合は「BackSpace」キーを押してください
  • 「Delete」キーを押すと、行ごとなくなる場合があります
  • 不要な行は、アイコンごと削除してください
  • 「Enter」キーを押すと行が増えます
中見出し
項目1項目2項目3項目4
項目1-1   
項目1-2   

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

03-0000-0000

詳細はこちら