神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

休業日:日曜・祭日

アクセス:JR横浜線相模原から18分

お気軽にお問合せください

042-756-3178

営業時間:10:00〜18:00

ギャラリー紹介、コンセプト
ギャラリー紹介、コンセプト

ようこそ ギャラリー誠文堂

代表者ごあいさつ

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

館長 中澤知津子
昭和40年03月 東京都立五日市高等学校卒業
昭和40年04月 埼玉銀行(現りそな銀行)入行
昭和44年10月同行退職
昭和47年05月絵画鑑賞が好きな中澤 洋と結婚
昭和57年01月本・文具・たばこ店開業
平成18年05月ギャラリー誠文堂オープン

アドバイザー 中澤 洋

沿革

1976年5月〜個人でコレクションした作品を公開する私設の美術館から出発しています。最初のコレクションは具象絵画でしたが「菅井 汲」の絵にめぐり合ってからは現代美術に対する興味が強くなりました。草間彌生、ジョアン・ミロ、斉藤清等の作品はこの後に収集されたものです。
1991年10月コレクションを公開するに至った経緯は、同じく個人コレクションを公開されていた「すどう美術館」の須藤館長に共鳴からです。須藤さんは現代美術の良さを少しでも多くの人に知ってもらいたいという信念のもとに自宅を開放して私設の美術館を作っていました。その記事が美術雑誌「日経アート」に掲載されていて初訪しました。私が現代絵画をコレクションしていることをお知りになると盛んに公開を勧められました。
2006年4月務めていた銀行を定年退職すると同時に美術館を作ることを決意し、その準備に取り掛かりました。家内が経営していた書店を改装して小さな美術館を作り、2006年5月にオープンしました。 1年半位は自分のコレクションの公開をしましたが、2007年10月に須藤美術館にご紹介いただいた書道家の石田象童先生の個展を行い、それからは画廊らしい企画を随時行っています。
2015年3月建物の老巧化に伴い2014年8月に旧建物を取り壊し、2015年3月にリニューアルオープンいたしました。8ヶ月間は今までお世話になっていました作家さんに恩返しをする意味で、新築記念イベントを開催しました。連日画家さんやお客様にお越し頂き、目まぐるしくも楽しく充実した8ヶ月でした。

画廊のコンセプト

ギャラリー誠文堂は現代アートのご紹介や、若いアーテイストさんなどの活動の場として少しでもお役に立てましたらと思っております。
 いつの時代にも世の中の先端を切り開いて行こうとすると中々受け入れられないのが現実です。
 特に日本の場合は外国で名が売れると評価されますが、国内で独自の芸術分野を試みようとすると、往々にして異質の見方をされてしまいがちです。

常にアーティストさんの側に立ち、応援していけるようなギャラリーであることが信条です。

 

相模原のギャラリー

ギャラリー誠文堂は相模原市役所前にあり、館長の個人コレクションを公開する私設の美術館から出発しています。ギャラリーと言えば銀座最近は京橋がメインに浮かびますが、銀座、京橋迄いかなくても相模原で、素晴らしい作家さんに巡り合えるようなギャラリーにしたいと思って運営いたします。

菅井 汲のギャラリー


コレクションは具象絵画から出発しましたが、「菅井 汲」という画家の絵にめぐり合ってからは現代美術に対する興味が強くなりました。  
草間彌生、ジョアン・ミロ、斉藤 清等の作品はこの後に収集されたものです。

菅井汲のこと
1919年神戸市生まれ、大阪美術学校中退後中村貞以に学ぶ。日本の画壇に認められず1952年渡仏。1959年川本光子と結婚、1960年代に版画部門においてベネチアビエンナーレ他多くの国際版画展で受賞を重ねる。

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

気になる作品がございましたら
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-756-3178

受付時間:10:00〜18:00(日曜・祭日を除く)

2022/6/20~7/2

田端優子展 -ある風-

2022/7/4~7/16

菅井汲 後期作品展

2022/7/19~7/30

誠文堂selection vol.1 彫刻

ごあいさつ

中澤知津子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。