神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

休業日:日曜・祭日

アクセス:JR横浜線相模原から18分

お気軽にお問合せください

042-756-3178

営業時間:10:00〜18:00

写  真

カメラマンと区別して写真家と呼ぶ場合、特に芸術的な写真を撮影し公開する人(芸術写真家)を指す場合がある。ジャンルにより風景を専門に撮っている人や人物だけを専門に撮っている人、商取引物の撮影(ブツ撮り)専門の人などもいる。使っているいるカメラも、白黒のみの人やカラーでも少し変化を加えていたり、コンピュータグラフィックス(CG)で加工することを前提とする場合もある。wikipediaより転載

写真作家のご案内

津久井の山、川、花、祭り、イベント等地元の風物を対象にした作品を写っている。相模原市の広報写真部員として報道写真を提供する傍ら、各種の写真展で受賞し、プロの写真家としての実力を磨いてきました。

    市原欣一

沖縄にほれ込んだ作家です。撮った写真にグラデーションを加え、独特な味わいを表現した作品に定評があります。

煙をくゆらせた所に光を当て、縞模様の流れを写真にしたり、電子部品の回路を写真にしたりと常に新しい境地に挑戦している写真家です。

SF小説に造詣が深く「”コラージュ・多重露光”でシャッフルして異世界を表現します」と言っているようにデジタルカメラのアートフォト機能により現実世界の映像をミステリーの世界に転化して作品を制作しています。

  小林由明

中東やドイツを中心に撮影旅行をし、ふとした日常生活の一面を写真に捉え、象徴的な作品を発表しています。

丹沢の山からの景色をルーティンワークとしながら、南米大陸を横断し、ペルーやブラジル、アルゼンチン他の山や日常の生活を撮影して歩いています。的確な構図と絞りの確かさは見る人を捉えて離さない。

写真にしだの葉を貼り付けたり、桜の花をパソコン処理して和紙にプリントアウトし、和風の雰囲気を出す等独自の分野を切り開いています。
東日本大震災以降はたびたび現地に赴き、映像を通して原発の脅威を訴えています。

 

装飾見出し

その他のメニュー

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

お問合せはこちら

気になる作品がございましたら
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-756-3178

受付時間:10:00〜18:00(日曜・祭日を除く)

新着個展情報

2017/10/23~10/28

二木好文作陶展

2017/10/30~11/11

秋竜山展―戌年の七福神―

2017/11/13~11/25

横田瑛子展

ごあいさつ

中澤知津子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。