神奈川県相模原市中央区中央3-7-1

休業日:日曜・祭日

アクセス:JR横浜線相模原から18分

お気軽にお問合せください

042-756-3178

営業時間:10:00〜18:00

コレクター人気作家

主な取り扱い作家

世界的に活動の幅を広くしている人気作家。網目の連続や様々なドット模様、カボチャが定評の人気作家です。バリエーションが広くコレクションするのに楽しい作家です。

スペインを代表するシュルレアリスム作家、天真爛漫な作風の芸術家として、油彩、水彩、版画、彫刻、陶芸、壁画、タピスリー、さらには舞台芸術と、さまざまなジャンルを手がけている。

当ギャラリーで最もお勧めするメイン作家です。初期の書を思わせるタッチのフォルムから後期の幾何学的フォルムの作品へと成長を遂げたすばらしい作家です。

人物の群像を描いた作品が多い。近くで見ると描いた対象が判りづらいですが,、遠くから見ると群衆の姿が浮かび上がってきます

福井県生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。駒井哲郎に銅版画を学び、棟方志功・池田満寿夫の推挽を得て作家活動を開始。’90年、文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧。版画、油彩画、オブジェの他に写真、詩、評論も手がける。

具象作家ですが、描く対象を可能な限り省略してその特徴を浮かび上がらせる才能豊かな作家です。

対象の細かい部分を極力省略した半抽象の作品は外国人にも人気が有り、海外に出ています。会津の雪景色は日本人に根強い人気が有ります。

戦後の一時期を隔した具体美術協会の創設者。独特な赤い丸や白い丸を描いた作品に定評がある作家である

大賞を徹底的に分解して作品に仕上げるキュビズムの作家として有名であるが、青青の時代、キュビズムの時代、新古典主義の時代、シュルリアリスムの時代と多様な経歴を重ね、それぞれの時代に歴史にに残る作品を残している。

厳粛な宗教観のにじみ出た重厚な作品を残しました。一旦仕上がった作品に何年も加筆を続け、納得の行かない作品は、決して世に出しませんでした。

円を主体に様々なバリエーションと明るい色彩で描く日本を代表する抽象作家です。

  辰野登恵子

谷市出身。東京藝術大学に学ぶ。版画の技法を取り入れた絵画、絵筆による絵画、そして版画と、絵画と版画の表現空間を自在に行き来して独自の作品世界を確立。
 日本の現代絵画・現代版画の新たな局面を拓いた。

変遷と美術 -現代美術理解のためにー
現代美術は何が書いてあるのかさっぱりわからないという方が多いのではないでしょうか。このため、現代美術はなじみにくいものになっています。美術を鑑賞する場合、その描かれた時代背景を理解することが重要になると思います。社会が前の時代の価値観を否定して生まれ変わっていくように、美術の世界も同じです。現代社会では個性尊重が重視され、画一的な価値観が否定されます。絵画を描く場合でも、ある者は色の持つ感性で表現し、ある者は形を分解・再構成して表現し、またある者はものを見ている人の内面を表現する等様々です。次に時代の変遷と美術の変遷の関連性を表にして説明してみたいと思います。

           時代の変遷と美術

 

原始社会

封建社会

 近代社会

現代社会

時代の特徴

狩猟、農耕を主体とした原始共産主義社会

土地の支配を仲立ちにした支配層や支配層に結びついた宗教中心の社会

階級制度や宗教の支配を開放した市民中心の社会

様々な個性や価値観を尊重する個人中心の社会

美術の特徴

狩猟の対象となる動物、子孫の誕生をもたらす女性、共同生活を営む住居等生活に直結したものを表現対象にしています
素直でのびのびとした自由さが特徴です

権威の象徴たる神・貴族等を理想像として描き、描かれたものを民衆の表敬や憧れの対象にしています。格式があり、非の打ち所がありませんが、画一的で自由さに欠けます

理想像に支配された宗教的美術を開放し、現実の姿をそのまま描いたり、外光を取り入れて自然界を自由に描いています。 束縛された社会からの開放感が伺えます。

開放された現実社会の描写から更に個人の内面の世界に入り、様々な表現形態で個人の主張を描いています。同一性を否定した個性的表現が特徴です。

主な作家等

ラスコー洞窟画
アルタミラ洞窟画
縄文式土器等

ヘンリー3世の肖像
アダの福音書
ピサの斜塔等

アングル
クールベ
ミレー
ルノワール
セザンヌ
ゴッホ等

フォービズム
(色彩の自由)
表現主義
(内面の自由)
キュービズム
(形態の自由)
下記参照


 

 フォービズム

目に見える色彩をそのとおりに描くのではなく、対象を見たときの感情にマッチした色彩に置き換えて表現しようと主張するグループ
(マチス、ルオーの初期、ブラマンクの初期等)

 

表現主義

(シュルリアリスム)

対象そのものよりも対象を通して、人間の心の中の未知の世界(幻想の世界)を描こうとするグループ
(キリコ、ダリ、クレー、タンギー等)

 

 キュービズム

目に見える形をそのとおりに描くのではなく、形を分解し画面に再構成して描こうとするグループ。
(ピカソ、ブラック、レジェ、デュシャン等)

絵画市場で良く取引されている作家のうち、当画廊でご紹介できる作家をピックアップしています。ご興味ありましたらお気軽にご連絡いただきたく宜しくお願い致します。

詳しくはこちらをクリック

その他のメニュー

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

お問合せはこちら

気になる作品がございましたら
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-756-3178

受付時間:10:00〜18:00(日曜・祭日を除く)

2021/3/1~3/13

令和2年度
アトリエMEGU作品発表会

2021/3/15~3/27

難波田龍起・史男展

2021/3/29~4/10

桜時-さくらどき-版画四人展

ごあいさつ

中澤知津子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。